薬膳食材買い出しツアー(…続き)
夏の太陽が照る横浜中華街へと繰り出した私たち。
IMG_8804.jpg
いくつかのおすすめのお店を巡り、お目当ての食材店へ。
IMG_0145.jpg
入り口に並ぶロンガン、羅漢果などなど目を奪われて先に進めません。
店内には、乾貨、調味料の瓶詰め類、スパイスなどがぎっしり。
ハイテンションとなり写真を撮り忘れました。
出てくるときには、手には戦利品がいっぱい!!

そこから中国茶のお店へ移動。
ここは台湾系の中国茶が充実していています。
IMG_0154.jpg
星野社長が外椀でおいしい中国茶をふるまってくださり
お茶にまつわる話しをたくさん伺いました。
IMG_0161.jpg
広い中国ならでは、
中国茶は種類によって、形もいろいろ。ですね
IMG_0179.jpg
青茶、黒茶、緑茶…それぞれ香りを確かめながら
IMG_0186.jpg
よい茶葉、自分の好きな茶葉との出会いを
プロと話をしながら選ぶ楽しさ!

ひととおりの買いものがすんだあと
ヴィンテージの貴重なプーアル茶、20年物の青茶と熟茶を
「これは売り物でなく、私の趣味のものだからね~」
IMG_0178.jpg
と飲ませてくださり、その樹を思わせる練れたプーアル香を
みんなで神妙に味わいました。
IMG_0171.jpg
「もっていても使わなければゴミ、使えば宝物」と星野社長。
ありがたく味わいながら、この言葉は
モノにも知識にも「あぁ、その通りだな~」って思いました。

お料理も食材もお茶も、人生のお話もあって
密度の濃い、充実の時間を過ごせました。
IMG_0143.jpg
お約束の開帝廟前でパチリ。
お疲れ様でした。

そしてご協力をありがとうございました。
萬勝商事
天仁茗茶 


スポンサーサイト
お教室 | 06:25:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
薬膳食材買い出しツアー 
洗足薬膳お料理教室の恒例イベント
薬膳食材買い出しツアーを今年も敢行!
梅雨の晴れ間、横浜中華街に有志ででかけました。
IMG_8805.jpg
聘珍樓横濱本店でまず飲茶。
最初から食べてる(^。^;) 、のがウチのお教室らしいです(笑)

薬膳で頻繁に使うなつめやクコをどこで買ったらよいの?
という生徒さんの声に応えてはじまったイベントです。
IMG_8813.jpg
それに加えて、
陳皮やトウチなど、日本ではあんまり馴染みのない
食材は、どうやって使うの?
IMG_8836.jpg
…それを知るために、聘珍樓の徳永総点心長にお願いして
飲茶のコースを組んでいただきました。
IMG_8816.jpg
ハトムギや冬瓜が使われた夏のスープ。
IMG_8819.jpg
陳皮の香る蒸し物
IMG_8820.jpg
食事のお茶は消化器系を起動させる、聘珍薬膳茶。
これを飲みながらだと、いくらでも食べられます。
IMG_8825.jpg
叉焼が入った焼きたてチャンパオ
これは、絶品!
IMG_8839.jpg
白キクラゲはデザートで、などなど。
どれもおいしくて、うっとりしてしまい、つい長居!
IMG_8833.jpg
中国茶インストラクターの名川さんから
茶芸も見せていただきました。
IMG_8834.jpg
中国茶ならではのアロマにゆっくりいやされて、いよいよ
出発です!(続く…)

ご協力ありがとうございました。
聘珍樓横濱本店

おしらせ:7月には 「聘珍樓 夏の薬膳セミナー」をしますので、
夏に向けて、英気を養いたい方。夏バテを防ぐ薬膳を知りたい方は
ぜひぜひ、ご参加くださいね。
7/13(木)予約受付中ですよ~!
7/12(水) 満席だそうです





お教室 | 13:50:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
洗足薬膳お料理教室6月 季節の薬膳レッスン
 洗足薬膳お料理教室の季節の薬膳レッスンでは、
三浦半島で私たち夫婦が育てている(もう10年も!)
自家菜園の野菜が大活躍します。
P5300034.jpg
6月は玉ねぎ。
梅雨のケアですね。
P6030005.jpg
今回は「おうち薬膳」風な家庭料理でした。

メインは赤玉ねぎで簡単ピクルスを作り
さらにこれを使い回して、あっという間に完成させるという趣向。
P6030004.jpg
赤玉ねぎは、もちろん無農薬ですから
へんな苦みもなく、漬けたてもぱりっとおいしく、
日が経つにつれ、しんなりと味がしみてきます。
IMG_0128.jpg
玉ねぎのおいしさが染み出たつけ汁も有効活用すると
お醤油だけで味付けがぴたりときまる。
レモン汁でがらりと味が変化する!
IMG_8672.jpg
簡単ながら、たくさんのお皿が並ぶ食卓になりました。








お教室 | 12:45:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
信州の旅(2)
IMG_8775.jpg
大晴天のもと、アルプスのカールへ向かうの図。

このあとは麓におりて、ランチは名物ソースカツ丼。
びっくり。
ヒレカツが4枚も乗っていて超ボリューミー。
ソースといえども和風の工夫がしているタレであっさり味でした。
IMG_8781.jpg
長い待ち時間を利用して、ビールを2本もたのんだので
1枚ちょっと食べたところで箸が止まり、半分はお持ち帰りに。
夜ごはんはこれがカツ丼になりました。
1380円、高め?と思ったけど、結果、すごくエコノミーでした。


| 09:33:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
信州の旅(1)
 骨折してしまい、さすがに遠出をさけていたGWのリベンジに…
ということで信州に出かけました。

駒ヶ根市にある養命酒の工場が
この4月から体験型アミューズメント施設としてオープンしたのです。
とってもすてきな場所。
IMG_8767.jpg
白樺や大きな楡が絵画のように美しい森の中に、
工場棟と記念館や遊歩道がゆったりと配置され
きれいな空気とアルプスの雪解け水が流れていました。
IMG_8758.jpg
レストランや見学スペースなどへの移動も
乾いた風がサラサラと梢を流れる音を聞きながら…。
敷地の中には生薬名が烏樟というクロモジの木が生えていて、
こっそり若葉に爪を立てよい香りを嗅ぎました。
  IMG_8749.jpg
このレトロな一本は初代の養命酒の瓶。
最初は高麗人参 淫羊藿 肉桂 杜仲 肉蓯蓉 烏樟 ハンピなど
8種類の生薬で構成されていたそうですよ。
 そこに地黄 芍薬 紅花  益母草 鬱金が加わり、
今の風味になったそうです。

信州が得意とする発酵技術も生かされた養命酒…日本の宝ですね。









| 21:38:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ