ノド風邪をひく
大寒波のあと、3月上旬並みに温かかった日。
すこしだけ薄着で外出したら、帰宅後、夜からノドの痛みが半端ありません。
だいたい食い意地を出して、この寒空に外で1時間待ちの餃子点に並んだのが
原因だとおもいます。

ノドが冷えて貧血状態…。

リコリス(甘草)ドリンクを飲みうがいの徹底するも、
翌朝もまだ痛みが居残り粘っこい痰もでています。
IMG_7660.jpg
こんなときは…
板藍根を溶かした湯液でうがい+北京で買ったゴールデンドロップでダブルケア。
箱も相当くたびれてきたけど風邪初期の三宝です。

ゴールデンドロップは、ミントや銀花、石斛、羅漢果、八角茴香の香油がはいった
甘く生薬芳香のする飴です。いやみない味でノドがラクになるので重宝します。

ノドの腫れがそれでも引かなかったら銀翹散かな~。
…と思いつつもかなり寛解中な今。

大根ハチミツ飴も仕込みながら、闘い中です~。

こういう粘膜トラブルに乗じて、花粉症が入ってくるので
早く直さなくっちゃ!ね。
IMG_7661.jpg
ときに
「東大のど飴」っていうのも我が家のストックからでてきました。
小石川植物園のゆず、かりん、
銀杏のキャンデーが入っています。

畏れ多くて開けられない。
スポンサーサイト


体の取扱説明書 | 13:00:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ