信州の旅(1)
 骨折してしまい、さすがに遠出をさけていたGWのリベンジに…
ということで信州に出かけました。

駒ヶ根市にある養命酒の工場が
この4月から体験型アミューズメント施設としてオープンしたのです。
とってもすてきな場所。
IMG_8767.jpg
白樺や大きな楡が絵画のように美しい森の中に、
工場棟と記念館や遊歩道がゆったりと配置され
きれいな空気とアルプスの雪解け水が流れていました。
IMG_8758.jpg
レストランや見学スペースなどへの移動も
乾いた風がサラサラと梢を流れる音を聞きながら…。
敷地の中には生薬名が烏樟というクロモジの木が生えていて、
こっそり若葉に爪を立てよい香りを嗅ぎました。
  IMG_8749.jpg
このレトロな一本は初代の養命酒の瓶。
最初は高麗人参 淫羊藿 肉桂 杜仲 肉蓯蓉 烏樟 ハンピなど
8種類の生薬で構成されていたそうですよ。
 そこに地黄 芍薬 紅花  益母草 鬱金が加わり、
今の風味になったそうです。

信州が得意とする発酵技術も生かされた養命酒…日本の宝ですね。







スポンサーサイト


| 21:38:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ